- Blog記事一覧 - 姿勢の記事一覧

姿勢の記事一覧

「姿勢と自律神経」

2018.11.01 | Category: 姿勢,自律神経

こんにちは☀

〈久留米市役所から徒歩5分、最寄駅JR久留米駅〉

真の健康を世界へ広める、自律神経の魔術師!

【M式テクニック】専門整骨院
らいふ整骨院  院長の乗冨拓也です

 

~自律神経について~

自律神経の乱れは様々な症状を引き起こします。

自律神経失調症、起立性調節障害(OD)、腰痛、肩こり、頭痛、倦怠感、耳鳴り、生理不順、めまい、不眠、不安感、焦燥感など・・・

そのほとんどの原因は「姿勢」が関係しています。

姿勢が悪いということは背骨の歪み、頭部の位置も悪くなり、自律神経の機能まで低下し乱れてしまいます。

●朝、起きるのがつらい
●寝つきが悪い
●日頃から肩こりや腰痛の症状が続き、治ることがない
●ちゃんと寝ているのに寝不足のような感覚がのこる
このようなことがあれば自律神経が乱れています。あなたの自律神経はどうですか?


 

ブログを毎日書き続けて昨日で3か月経ちました!

多くの方に見てもらい、ありがとうございます!

ブログを書くことによって、自分自身も勉強になることがたくさんありました。

 

また「読んでるよ」とか「改めて根本治療の大切さが分かりました」などの

お言葉を頂き、活力になったのも感謝いたします!

 

まだまだ、伝えたいことや根本療法の大切さなど

皆さんの脳に染み込むぐらい情報を発信していきますので、引き続き宜しくお願い致します!

 

 

「姿勢と自律神経」

 

正しい姿勢は正常な神経機能を取り戻すことができます。

 

 

頭痛、めまい、腰痛、疲労感

こられた60代の女性

6年も前ほどから頭痛や肩のだるさ、

通院される前には朝起きると腰が痛くなって顔を洗うのもつらい状態でした。

 

更に詳しく聞くと、

30年前から疲労感がとれず、精神的にも落ち込みやすくなっていたそうです。

 

当院に通院される前までは、

病院に行ったり、マッサージをしてもらっていたそうですが

とうとう、めまいも起きるようになってきたことから

患者さんからのご紹介で来院となりました。

 

 

 

この患者さんのように、

これまで対症療法をしてきたが、

時間の経過と共に悪くなることで

「根本から良くしたい」

根本療法を求めている患者さんは多くいます。

 

 

そして、その多くの方が

自分の姿勢は悪いと気がついている方がほとんどです。

 

しかし、姿勢が悪いことが痛みや症状、体調不良に繋がっていることは

ほとんど方が知りません。

 

 

 

姿勢の歪み=骨格構造の歪みは神経機能の低下を招く

 

 

 

骨格構造の歪み、すなわち姿勢の歪みは

神経機能を低下させます。

 

特に、自律神経の機能低下は、

生命を維持したり、健康的な身体機能を維持する重要な神経です。

 

自律神経は、

呼吸や心拍、内臓、血流、ホルモンの分泌、体温調節など

自分の意思とは関係なく、働く神経。

 

 

 

この神経機能が低下すれば、

初期には自覚症状がないまま、

体温や、胃腸の働き、血流や筋肉の緊張へとつながり、

自覚症状として出たときには頭痛や冷え性、便秘や肩こり、腰痛、めまいなど様々な症状として現れます。

 

 

 

痛みや症状は結果であり原因ではない

 

 

神経機能が低下によって、現れる痛みや症状。

これらはあくまで結果です。

 

 

自律神経機能低下の根本的な原因は姿勢(背骨の構造)の歪み

 

正しい姿勢を手に入れることで、身体は機能し始めます。

その結果として痛みや症状は、

患者さん自身の自然治癒力によって良くなっていきます。

 

 

姿勢を良くするストレッチや意識することだけでは、

本当の正しい姿勢を手に入れることはできません。

 

 

正しい姿勢を手に入れるためには、プロのサポートが必要です。

 

「どこにも行ってもよくならない」、

「本当に困っている」、

「根本から治したい」、

「健康になりたい」

そんな患者さんの力になりたいと想っています!

 

お困りの方は是非、当院までご相談ください!


現在も、東京のせたがや整骨院にて、『患者の健康と生命を第一とする』理念のもと、同じ志を持った先生方と毎月一度研修会で学ばさせてもらっています。

より正確な検査、高い技術も勿論ですが、どこにも行ってもよくならない、本当に困っている患者さんの力になりたいと想っています!

そんな患者さんを喜ばせていきたいと思うと共に、

家族や周りにいる人々、そして自分自身もハッピーになれるよう取り組んでいきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました☺

___________________________________

治療理念

【患者の健康と生命を第一とする】

___________________________________

頭痛・不眠・自律神経症・肩こり・腰痛・スポーツ

交通事故治療

子ども整体・姿勢改善

____________________________________

らいふ整骨院【M式テクニック専門院】
福岡県久留米市中央町35-1
0942-91-2206

「あまり知られていない?自律神経を整える重要な〇〇」

2018.10.19 | Category: 姿勢,自律神経

こんにちは☀

〈久留米市役所から徒歩5分、最寄駅JR久留米駅〉

真の健康を世界へ広める、自律神経の魔術師!

【M式テクニック】専門整骨院
らいふ整骨院  院長の乗冨拓也です

 

~自律神経について~

自律神経の乱れは様々な症状を引き起こします。

自律神経失調症、起立性調節障害(OD)、腰痛、肩こり、頭痛、倦怠感、耳鳴り、生理不順、めまい、不眠、不安感、焦燥感など・・・

そのほとんどの原因は「姿勢」が関係しています。

姿勢が悪いということは背骨の歪み、頭部の位置も悪くなり、自律神経の機能まで低下し乱れてしまいます。

●朝、起きるのがつらい
●寝つきが悪い
●日頃から肩こりや腰痛の症状が続き、治ることがない
●ちゃんと寝ているのに寝不足のような感覚がのこる
このようなことがあれば自律神経が乱れています。あなたの自律神経はどうですか?


「あまり知られていない?自律神経を整える重要な〇〇」

 

あなたは自律神経が乱れているのではないか、

と感じたとき何を調べますか?

 

 

 

多くの方は、ネットや雑誌、テレビなど

「自律神経を整える」ことに関して、調べればたくさんの情報が出てきます。

 

検索すれば、自律神経を整える~運動、薬、アロマ、

音楽、サプリメント、食べ物、

漢方、ツボなど

 

 

 

たくさんの情報が出てきて何をやったらいいのか

分からない方もいるのではないでしょうか

 

 

また、いろいろ試してみて何が良くて

何が悪いのか分からなくなっている

人も多いかと思います。

 

 

自律神経とは

 

自律神経は簡単に言えば私達の意思とは関係ないところで、

体を健全に保つためにコントロールしている神経です。

 

 

例えば、

呼吸や血圧、

体温、発汗、心拍、

ホルモンの分泌量、

消化、内臓の活動など

消化器、循環器、呼吸器の生命活動のほとんどに自律神経が関わってきます。

 

 

そして、自律神経は交感神経と副交感神経に分かれ、

交感神経は緊張したり、活動するしている時に働く神経で、

副交感神経はリラックスしたり食後や眠っている時などに働く神経となります。

 

自律神経が乱れるとは?

 

 

この2種類の交感神経と副交感神経をON/OFFとスイッチのように上手く切り替えることで、

人の体は活動したり、

休んだりできる体になっています。

 

しかし、この切り替えが上手く出来なくなると

休みたい時にでも身体が緊張してリラックス出来なかったり、

活発に活動したいのに意欲が低下したり眠くなったりします。

昼間にウトウトしてしまうのもその一つです。

 

 

これに当てはまる人は自律神経が機能低下しています。(乱れています)

  • ◆朝起きてもスッキリしない
  • ◆寝つきが悪い
  • ◆平日6時間以下の睡眠
  • ◆昼間ウトウトすることがある
  • ◆夜中に最低1回は起きる
  • ◆便秘気味
  • ◆寝る前にスマホを見ている
  • ◆毎日お風呂はシャワーのみで済ませている

 

 

 

 

 

 

自律神経を整えるには姿勢が重要

 

 

自律神経の乱れの根本的な原因、

それは・・・「姿勢」です。

 

姿勢が悪いということは背骨の歪み、頭部の位置も悪くなり、自律神経の機能まで低下し乱れてしまいます。

特に首の骨(頸椎)の歪みが神経機能を低下させます。

 

自律神経機能低下(乱れ)の、

根本的な原因は姿勢(背骨の構造)の歪みになります。

 

 

運動や、お薬、アロマ、

音楽、サプリメント、食べ物、漢方など

 

試した方もいるかもしれませんが

これらは対処療法に過ぎず、

 

一時的に整えることはできるかもしれませんが

根本的な改善にはいたりません。

 

 

姿勢を整えることで自律神経が整います。

しかし、姿勢を整えることは自力では難しく

プロの力が必要となります。

 

 

“姿勢改善”といって、

筋トレしたり、ストレッチしても改善はしません。

 

見た目が一時的な改善はみられても

身体の中の「構造」までは変っていません。

 

 

構造と機能を整える『M式テクニック』

 

 

当院で言う、「姿勢」とは身体の構造を指します

身体の構造とは背骨の歪みのことです。

 

 

当院では、身体の構造を整えることで

神経機能を正常に働くように施術しています

 

 

運動、薬、アロマ、

音楽、サプリメント、食べ物、

漢方、ツボなど

 

様々な方法を試したけれど改善していない方は、

姿勢改善のプロである当院にご連絡ください!

必ずあなたの力になります!

 


現在も、東京のせたがや整骨院にて、『患者の健康と生命を第一とする』理念のもと、同じ志を持った先生方と毎月一度研修会で学ばさせてもらっています。

より正確な検査、高い技術も勿論ですが、どこにも行ってもよくならない、本当に困っている患者さんの力になりたいと想っています!

そんな患者さんを喜ばせていきたいと思うと共に、

家族や周りにいる人々、そして自分自身もハッピーになれるよう取り組んでいきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました☺

___________________________________

治療理念

【患者の健康と生命を第一とする】

___________________________________

頭痛・不眠・自律神経症・肩こり・腰痛・スポーツ

交通事故治療

子ども整体・姿勢改善

____________________________________

らいふ整骨院【M式テクニック専門院】
福岡県久留米市中央町35-1
0942-91-2206

「筋トレを始めようと思うその前に!」

2018.10.10 | Category: 姿勢

こんにちは☀

〈久留米市役所から徒歩5分、最寄駅JR久留米駅〉

真の健康を世界へ広める、自律神経の魔術師!

【M式テクニック】専門整骨院
らいふ整骨院  院長の乗冨拓也です

 

~自律神経について~

自律神経の乱れは様々な症状を引き起こします。

自律神経失調症、起立性調節障害(OD)、腰痛、肩こり、頭痛、倦怠感、耳鳴り、生理不順、めまい、不眠、不安感、焦燥感など・・・

そのほとんどの原因は「姿勢」が関係しています。

姿勢が悪いということは背骨の歪み、頭部の位置も悪くなり、自律神経の機能まで低下し乱れてしまいます。

●朝、起きるのがつらい
●寝つきが悪い
●日頃から肩こりや腰痛の症状が続き、治ることがない
●ちゃんと寝ているのに寝不足のような感覚がのこる
このようなことがあれば自律神経が乱れています。あなたの自律神経はどうですか?


「筋トレを始めようと思うその前に!」

 

体を動かしやすくなってくる季節

スポーツの秋でもありますが、

 

 

健康のために運動をしようと

筋トレをする方も多いのではないでしょうか

 

 

しかし、

健康の為に始めた運動で

体を痛めてしまった

 

なんて経験がある方も少なくはありません

 

 

健康の為に運動したのに

体を痛めたり、ケガをしてしまったら

本末転倒です

 

 

今の時期は、運動をはじめて

「ギックリ腰になってしまった」

と言う方も多くいますのでご注意ください!

 

 

 

では、なぜケガをしてしまうのか?

 

 

それは、身体の機能が低下していることによって引き起こされます。

 

 

身体の機能が低下していると、

関節の動き(可動域)が悪かったり、

筋肉に力を入れようとしても上手く力を入れる事が出来ずに

無駄な力を使うことになります。

 

 

筋肉が使えていないと

筋トレの効率も悪くなりますし、ケガにもつながります。

 

 

そうならない為に、

 

筋トレをする前に

『身体の構造と機能を整える』こと

 

 

身体の機能低下の原因は

『姿勢』です。

 

姿勢が悪ければ、身体のバランスが崩れ

神経を圧迫するため機能が低下します。

 

 

私も一度、運動をはじめてすぐの時に

日常生活に支障まではなかったですが

体を痛めた経験があります

 

 

筋トレをする前には、

姿勢を整え、身体の機能を回復させてから行えば

トレーニング効率が良くなる、短時間の筋トレでもしっかり鍛えることができ、

ケガの予防にもなります

 

 

この秋、運動(筋トレ)をはじめようと思っている方は

体が痛くならないように

まずは、身体の構造と機能を整えることを

お勧めします!

 

 


現在も、東京のせたがや整骨院にて、『患者の健康と生命を第一とする』理念のもと、同じ志を持った先生方と毎月一度研修会で学ばさせてもらっています。

より正確な検査、高い技術も勿論ですが、どこにも行ってもよくならない、本当に困っている患者さんの力になりたいと想っています!

そんな患者さんを喜ばせていきたいと思うと共に、

家族や周りにいる人々、そして自分自身もハッピーになれるよう取り組んでいきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました☺

___________________________________

治療理念

【患者の健康と生命を第一とする】

___________________________________

頭痛・不眠・自律神経症・肩こり・腰痛・スポーツ

交通事故治療

子ども整体・姿勢改善

____________________________________

らいふ整骨院【M式テクニック専門院】
福岡県久留米市中央町35-1
0942-91-2206

「不良姿勢は病気の素!?」

2018.10.05 | Category: 姿勢,自律神経

こんにちは☀

〈久留米市役所から徒歩5分、最寄駅JR久留米駅〉

真の健康を世界へ広める、自律神経の魔術師!

【M式テクニック】専門整骨院
らいふ整骨院  院長の乗冨拓也です

 

~自律神経について~

自律神経の乱れは様々な症状を引き起こします。

自律神経失調症、起立性調節障害(OD)、腰痛、肩こり、頭痛、倦怠感、耳鳴り、生理不順、めまい、不眠、不安感、焦燥感など・・・

そのほとんどの原因は「姿勢」が関係しています。

姿勢が悪いということは背骨の歪み、頭部の位置も悪くなり、自律神経の機能まで低下し乱れてしまいます。

●朝、起きるのがつらい
●寝つきが悪い
●日頃から肩こりや腰痛の症状が続き、治ることがない
●ちゃんと寝ているのに寝不足のような感覚がのこる
このようなことがあれば自律神経が乱れています。あなたの自律神経はどうですか?


「不良姿勢は病気の素!?」

 

ここで言う「姿勢」とは、

身体の構造のことを指します。

一般的に構造と言ってもピンとこないと思いますが、

構造とは、頭・背骨・骨盤のバランスのこと

これらが整っているのか、崩れているのかで「姿勢」の良し悪しが決まってきます。

 

 

 

みなさんは、

「姿勢を良くした方がよい」

とよく耳にすることが多いと思いますし、

「姿勢を良くしたい」と考えている方も多いと思います。

 

 

しかし、姿勢を良くすると具体的に

どのようなメリットがあるのか分からない方も

多いのではないでしょうか。

 

 

ほとんどの方は、

見た目がよくなる、

好印象をもたれる、

など外見に沿ったメリットばかりの

情報が入ってくると思います

 

 

しかし、「姿勢」には見た目以外のメリットがたくさんあることを

知っておいてください

 

 

逆に「姿勢」が悪い状態になると、

デメリットもあるということです

 

 

 

「姿勢」を軽く考えてはいけない

 

 

 

「姿勢」には、

あなたの人生を左右するぐらい

大切な健康に大きく関わってきます

 

 

人間は良い姿勢であることが、本来は正常な状態であるため

身体の筋肉や関節、神経機能、内蔵機能なども正常に働く状態です。

 

 

しかし、「姿勢が悪い」こと=体にとっては異常な状態なのです。

 

 

病気の始まりは自覚してないときからはじまっている

 

 

良い姿勢ときは神経機能や内臓など体の中で

正常に働きやすい状態にあります

 

 

では姿勢が悪くなり体が丸まった状態を想像してみてください。

「姿勢」が悪ければ自律神経は圧迫され、内臓も圧迫されたままで働きが悪くなります。

そうなると、神経機能(呼吸、血行、筋肉、心拍)や

内臓(栄養吸収、消化)が本来の働きができなくなりますよね。

 

 

呼吸が浅くなる、食べ物から栄養を取るなどという働きが制限されてしまうと人間はどうなると思いますか。

当然普通の状態じゃない方向に向かっていきます。

 

 

恐ろしいのが、こういったことを自覚していない間に

少しずづ体が病気の方向へ向かっていくことです。

 

 

体の小さな異常であるならばそれに何とか順応しようとします。

少しずつ順応していってなんとか体を働かせてるのですが

順応ができなくなったとき、その時には病気です。

 

 

病気のはじまりは、小さな異常である肩こり、腰痛であったり

あるときは寝つきが悪い、熟睡できていない、

不眠、便秘、頭痛であったりします。

 

 

また、これらは「未病」といって

検査では異常が見つからないが、

身体の痛みや症状、不調はある

いわば、健康でもなければ病気でもない状態です

 

 

 

「姿勢が悪い」状態が続けば

健康⇒未病⇒病気と段階を経て、

気がついたときには病気になっている

 

 

だからこそ、「姿勢」を軽く考えてはいけないのです

 

 

姿勢が良いメリットは健康でいられるということ。

姿勢が悪いデメリットは、病気の素を作ってしまうということ。

 

 

構造と機能を整える

 

「姿勢」を良くするためには、

筋肉をほぐしたり、

関節を伸ばしたり、

そんなことでは一時的に良くなっても根本は何も変わりません。

 

当然、意識するだけでも変りません。

 

 

大事なことは、

構造と機能を整えること

 

筋肉が緊張したり、

関節の可動域が狭くなってしまうのは、

 

神経機能の低下によるものがほとんどです

 

自律神経の交感神経によって

体が緊張を起こします

 

 

それを無理やり、

筋肉をモミモミしたり、

ストレッチをしても

その場しのぎの対症療法です

 

 

根本原因である身体の構造(背骨の歪み)を整え、神経機能を正常に戻す

 

 

「姿勢」を良くして健康になる、

「姿勢」を良くして病気にならない、なりにくい体になる

 

 

健康は姿勢から!!

 


現在も、東京のせたがや整骨院にて、『患者の健康と生命を第一とする』理念のもと、同じ志を持った先生方と毎月一度研修会で学ばさせてもらっています。

より正確な検査、高い技術も勿論ですが、どこにも行ってもよくならない、本当に困っている患者さんの力になりたいと想っています!

そんな患者さんを喜ばせていきたいと思うと共に、

家族や周りにいる人々、そして自分自身もハッピーになれるよう取り組んでいきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました☺

___________________________________

治療理念

【患者の健康と生命を第一とする】

___________________________________

頭痛・不眠・自律神経症・肩こり・腰痛・スポーツ

交通事故治療

子ども整体・姿勢改善

____________________________________

らいふ整骨院【M式テクニック専門院】
福岡県久留米市中央町35-1
0942-91-2206

「気がつけば肩こりがない!」

2018.10.02 | Category: 健康予防,姿勢

こんにちは☀

〈久留米市役所から徒歩5分、最寄駅JR久留米駅〉

真の健康を世界へ広める、自律神経の魔術師!

【M式テクニック】専門整骨院
らいふ整骨院  院長の乗冨拓也です

 

~自律神経について~

自律神経の乱れは様々な症状を引き起こします。

自律神経失調症、起立性調節障害(OD)、腰痛、肩こり、頭痛、倦怠感、耳鳴り、生理不順、めまい、不眠、不安感、焦燥感など・・・

そのほとんどの原因は「姿勢」が関係しています。

姿勢が悪いということは背骨の歪み、頭部の位置も悪くなり、自律神経の機能まで低下し乱れてしまいます。

●朝、起きるのがつらい
●寝つきが悪い
●日頃から肩こりや腰痛の症状が続き、治ることがない
●ちゃんと寝ているのに寝不足のような感覚がのこる
このようなことがあれば自律神経が乱れています。あなたの自律神経はどうですか?


「気がつけば肩こりがない!」

 

30代の女性

当初は腰痛で来院された患者さん。

 

 

激痛だったため病院で診察してもらい、

お薬を処方して飲んだが

全く効果なし

 

 

腰の痛みに堪えられず、

どうにかしたいとホームページより当院に行き着いたそう。

 

 

病院では「すべり症」と言われたものの、

このままだと仕事も出来ず

迷惑をかけてしまうのが嫌だと言う事でした。

 

 

 

問診していくと、

睡眠が浅くなっており、

長年の首、肩こりの症状がありました。

 

慢性的なっていて首、肩こりがある状態が

普通になっていたそうです。

 

 

 

5回ほどの施術で、腰痛がほとんど取れ、

肩こりの症状を聞くと、

「そういえば無くなっています!」

と言われていました!

 

 

構造と機能を整える

 

 

当院で施術したことは、

肩こりに対しての治療

腰に対しての治療

をしたわけではありません。

 

 

 

ただ、身体の構造を整え、身体の機能を正常に働かせる

このことに集中して施術しただけです。

 

 

肩や腰が痛いからと言って

筋肉をモミモミしたり、

ストレッチングをしたりもしていません。

 

 

身体の小さなサインに気が付けるかどうか

 

 

今回は腰痛で来院されましたが、

体は必ずサインを出しています。

 

 

慢性的な肩こりや頭痛、睡眠が浅くなっているなど、

日常生活には大きく支障が出ない程度のサインです。

 

 

痛みや症状が出れば、

そちらが目立ってしまうため、気になりますが

良くなってしまえば痛みや症状が元からなかったように

忘れてしまいます。

 

 

しかし、それは痛みや症状が取れただけにしか過ぎません。

 

 

小さなサインに気がつき、

痛みや症状が出る前に「予防」することが

最も重要となります

 

 

構造と機能を整えることで、

 

気がつけば、

「肩こりがなくなっている」

「頭痛が出なくなりました」

と言われることも少なくありません。

 

体にとって

一番の治療は予防です

 


現在も、東京のせたがや整骨院にて、『患者の健康と生命を第一とする』理念のもと、同じ志を持った先生方と毎月一度研修会で学ばさせてもらっています。

より正確な検査、高い技術も勿論ですが、どこにも行ってもよくならない、本当に困っている患者さんの力になりたいと想っています!

そんな患者さんを喜ばせていきたいと思うと共に、

家族や周りにいる人々、そして自分自身もハッピーになれるよう取り組んでいきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました☺

___________________________________

治療理念

【患者の健康と生命を第一とする】

___________________________________

頭痛・不眠・自律神経症・肩こり・腰痛・スポーツ

交通事故治療

子ども整体・姿勢改善

____________________________________

らいふ整骨院【M式テクニック専門院】
福岡県久留米市中央町35-1
0942-91-2206

アクセス情報

所在地

〒830-0023
福岡県久留米市中央町35-1 あきない通り西原1F

駐車場

2台あり
※満車の場合は近くのコインパーキングをご利用ください
(クルメパークに停めて頂くと料金一部負担します)

休診日

日曜・祝祭日・水曜午後

予約について

当院は予約優先制となっております。
初めての方はご予約が必要です。