- Blog記事一覧 - 自律神経失調症の記事一覧

自律神経失調症の記事一覧

【頭痛、首~腰の痛み、痺れなど様々な症状のある新患さん】久留米市中央町 らいふ整骨院。久留米市役所前、JR久留米駅

2017.12.01 | Category: ぎっくり腰,四十肩・五十肩,坐骨神経痛,椎間板ヘルニア,脊柱管狭窄症,腰痛,自律神経失調症,関節痛,頭痛・めまい,首・肩の痛み、凝り

こんにちは!

 

今日から12月ですね!

明日は勉強会に参加の為、12時までの診療となっていますのでよろしくお願いします。

 

 

当院には、様々な身体の不調や症状、痛みを持った患者さんが来院されます。

中には、いろんな病院に行き、検査しては異常なし。

何もわからないまま症状や痛みに悩まれている方も多いかと思います。

 

 

頭痛や肩こり、めまい、痺れ、睡眠障害などの症状は原因がわからないことが多く、病院では症状を緩和する薬の処方や牽引などで済まされることが多くあります。

 

 

しかし検査では異常がないということは、原因がないと言うことではありません。

 

 

病院の検査、いわゆる西洋医学での検査では異常がないと言うことです。

痛みや症状があるということは必ず原因があります。

 

 

今回の新患さんも、いろんな病院に行き大きな病院でもたくさんの検査をお金と時間をかけて受けてこられたそうです。

でも、結果は異常なし。病院の先生からも原因がわからずこのまま行くと病気になるから肩や背中の筋肉をほぐしてもらいなさいとも言われたそうです。

 

最近では内臓のほうにも影響が出ており、それも検査しても異常なし。

 

 

ほんとにたくさんの症状や痛みがありこのままではどうにかなると思ったそうです。

 

 

 

 

このような原因不明の症状がある方には、共通点があります。

それは「姿勢が悪い」ということです。

 

 

姿勢とは、身体の構造を指し背骨の歪みや、頭部から骨盤のバランスなどのことです。

 

姿勢が悪くなると、脳、背骨から出ている神経が圧迫など受けることで神経の働きが悪くなります。

 

そうなることで、様々な症状を引き起こします。

 

神経の中でも特に自律神経の神経伝達が悪くなると様々な症状を引き起こします。自律神経には内臓の働きや血行、免疫などの身体をコントロールしている神経です。

 

この神経の働きが悪くなるので、症状が出てきます。

 

 

今回の、新患さんも頭痛、痛み、痺れのほか冷え性、内臓の機能低下、睡眠不足などこれに当てはまります。

 

 

新患さんにも身体のことを理解してもらい、真の根本治療で姿勢を治し、健康な体へ導いていきたいと思います!

 

 

様々な症状があるけど検査では異常がなく悩んでいる方は、是非らいふ整骨院へご相談いただければと思います!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

___________________________________

治療理念

【患者の健康と生命を第一とする】

___________________________________

頭痛・不眠・自律神経症・肩こり・腰痛・スポーツ外傷

交通事故治療・骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

子ども整体・姿勢改善

____________________________________

健康に導く、健康予防に特化した整骨院

らいふ整骨院

久留米市中央町35-1
0942-91-2206

 

【一次性頭痛について】久留米市中央町 らいふ整骨院。久留米市役所前、JR久留米駅

2017.11.17 | Category: 姿勢,根本治療,自律神経失調症,頭痛・めまい,首・肩の痛み、凝り

こんにちは!

 

 

 

前回は頭痛の種類と分類について書きました。

一次性頭痛と二次性頭痛にわかれますよとの内容でした。

 

 

 

一次性頭痛は

原因となる他の病気がなく、繰り返し起こる頭痛。

いわゆる「頭痛持ち」の頭痛で、頭痛全体の約80%はこのタイプ。

 

 

二次性頭痛はすぐに病院の受診が必要で、危険を伴う頭痛です。

 

 

 

 

今回は、一次性頭痛の中でも

大きく「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」の事について。

 

 

 

【偏頭痛】

ときどき起こる頭痛。ズキンズキンと脈を打つような強い痛みで片頭痛で悩む女性の約半数が、月経と関連して起こることを自覚しています。

 

 

 

【緊張型頭痛】

頭の周りを何かで締めつけられるような鈍い痛みが持続的に起こる頭痛。

全身のだるさなどを伴うこともあります。子どもから高齢者まで、どの年齢層でもみられ、ときどき頭痛がするタイプ(反復性緊張型頭痛)と、毎日のように頭痛が続くタイプ(慢性緊張型頭痛)とがあります。

 

 

 

【群発頭痛】

必ず頭の片側が痛み、ある期間に集中して頭痛が起こります。目の奥がえぐられるような激痛で痛くてじっとしていられない耐え難い痛みを引き起こします。

春先や秋口など季節の変わり目にはじまり、一度痛みがあらわれると、毎日のように頭痛を起こすようになります。

 

 

 

このように、一次性頭痛の中でも症状が異なります。

自分がどのタイプか知っておくことも大切です。

 

 

 

どれも頭痛を起こすことに変わりませんが、それぞれ原因も違います。

 

しかし、共通することは神経を圧迫、刺激が加わることで誘発されると言うことです。

 

 

 

 

現状、肩や首周りをほぐしたり、薬を飲むことによって症状が落ち着いたり、なくなってしまうため治ったと勘違いしてしまうことが多くあります。

 

 

肩や首をほぐしても、薬を飲んでも治っているのではなく一時的な対処法にしかなりません。

 

 

構造(姿勢)が整っていないことで神経の圧迫や刺激が加わり頭痛が起きると考えていますので、

 

まずは、原因が何なのか、そして体の構造(姿勢)と機能を治し、健康な体へとすることが本来の治療だと考えます。

 

構造(姿勢)を整え、脳からの神経伝達を良くし、機能(筋肉や神経、血行)を正常に働くよう治していくことで頭痛を取り除いていきます。

 

その場しのぎの対処ではなく、人間本来の健康な体を手に入れてもらい痛みや症状に悩まず

イキイキと過ごしてもらえるように最善を尽くしたいと思います!

 

 

 

繰り返しの頭痛や肩こり、

薬に頼りたくないと思っている慢性頭痛の方はらいふ整骨院へお任せください!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

___________________________________

治療理念

【患者の健康と生命を第一とする】

___________________________________

頭痛・不眠・自律神経症・肩こり・腰痛・スポーツ外傷

交通事故治療・骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

子ども整体・姿勢改善で

お悩みの方は、らいふ整骨院へ

____________________________________

久留米市中央町35-1
0942-91-2206

 

【頭痛の種類と分類】久留米市中央町 らいふ整骨院。久留米市役所前、JR久留米駅

2017.11.16 | Category: 自律神経失調症,頭痛・めまい

こんにちは!

 

 

黄砂の影響で洗車をしてもすぐに汚れてしまいますね。

最近は黄砂が飛ぶと鼻と喉がやられてしまい風邪に似た症状が出てしまっている方も多く拝見します。

 

黄砂対策をして、体調を崩さないようにお気をつけください!

 

また、週末はもっと寒くなるそうなのでご注意ください!

 

 

学校 頭痛(女の子)(カラー)

 

 

今回は「頭痛」の種類と分類について書きたいと思います。

 

当院の患者さんでも、腰痛で来院されても問診のを進めると「頭痛」などの症状がある患者さんがいます。

 

治療していて、「実は最近頭痛が出なくなりました」と後になって聞くこともあります。

 

 

 

ひとくちに頭痛といっても、いくつかの種類があることをご存じですか?

 

 

頭痛には、すぐに受診しないと危険なものから日常的に起こるものまで、いろいろな種類があります。

 

 

頭痛は一次性頭痛と二次性頭痛に大別されます。

 

さらに一次性頭痛は4項目に、二次性頭痛は8項目に分類されています。

 

【一次性頭痛】

1. 片頭痛

2. 緊張型頭痛

3. 三叉神経・自律神経性頭痛

4. その他の一次性頭痛

 

【二次性頭痛】

5. 頭頸部外傷

6. 頭頸部血管障害

7. 非血管性頭蓋内疾患

8. 薬物乱用頭痛など

9. 感染

10. ホメオスターシスの障害

11. 耳鼻科、眼科、歯科、頭頸部疾患

12. 精神疾患

 

 

 

多くは一次性頭痛です。原因となる他の病気がなく、繰り返し起こる頭痛。

いわゆる「頭痛持ち」の頭痛で、頭痛全体の約80%はこのタイプになります。

 

 

二次性頭痛は、すぐに受診が必要なものです。

くも膜下出血や脳出血など他の病気が原因で起こる頭痛や急激に激しい痛みがあらわれることが多く、生命にかかわることもあるので注意が必要です。

 

 

いつもとはなんか違うなと感じたら、万が一二次性頭痛であった場合は非常に危険ですので

病院にいっても異常がなく、薬だけだからと思わず、

一度は病院への受診をお勧めします。

 

 

 

一次性頭痛にも必ず原因があり、多くは肩や首周りをほぐせば症状が治るとイメージが先行していますが、ほぐして頭痛の解決は致しません!

肩こりや首周りの筋肉の緊張も結果であり原因ではありません。

 

 

検査で根本的な原因を明確にすることで、体を正常の状態に戻し症状を取り除いていきます。

 

 

病院でも異常がなく、頭痛でお困りの方は当院へお任せください!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

___________________________________

治療理念

【患者の健康と生命を第一とする】

___________________________________

頭痛・不眠・自律神経症・肩こり・腰痛・スポーツ外傷

交通事故治療・骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

子ども整体・姿勢改善で

お悩みの方は、らいふ整骨院へ

____________________________________

久留米市中央町35-1
0942-91-2206

 

【不眠、背中の痛み、繰り返す腰痛など様々な症状がある患者さん】久留米市中央町 らいふ整骨院。久留米市役所前、JR久留米駅

2017.11.14 | Category: 健康予防,姿勢,腰痛,自律神経失調症

当院に痛みや症状についてのご相談がありました。

 

患者さんの現在の主訴としては腰痛です。

 

しかし話を進めていくと、腰痛だけでなく様々な症状があり、

不眠、自律神経症状、指の腫れ、肘の痛みなど

 

過去には交通事故でむちうちになったこともあったそうです。

 

そして最近気になることは姿勢が前かがみになってきたことや夜になると症状がつらく気分も落ち込みやすくなったそうです。

 

薬に頼りたくなく飲むのも辞めた事もあるそうですが、辞めたら症状がきつくなってしまい

さらに眠れなくなり薬に頼らざるおえない状況になり「眠れない」事が一番つらいそうです。

 

 

今回は少しでも良くなるために自分でも出来ることはないかと思い、相談にこられました。

 

「運動はどんなことしたほうが良いのか」

「枕、ベッドは硬いほうが良いのか柔らかいほうが良いのか」

 

 

など聞かれましたが、健康になるために運動は勿論大事ですが、寝具選びの前に大切なことがあります。

 

 

 

それは身体の構造(姿勢)と機能が正常に働いているかどうかです。

様々な症状が出ている患者さんは特に身体の構造(姿勢)が整っておらず、機能も働きが悪くなっています。

 

 

その状態で運動しても効果が半減しますし、いくらよい睡眠を取ろうと寝具を良くしようとしても眠れるわけではありません。

 

体の外側の「何か」が必要ではなく、まずは自分自身の「身体の中」が大切です。

 

まずは自身の身体が良い睡眠を取れる体を作ることが必要になってきます。

 

 

その後に運動や寝具選びを自分に合うものを使えばいいのです。

 

 

多くの方は考え方が逆になっています。

良い寝具が良い睡眠を与えるのではなく、寝具はあくまでも良い睡眠をサポートする役割です。

 

 

痛みや症状も同じです。

 

痛みや症状が取れてから健康な体に回復するのではなく、健康になった体が自らの自然治癒力で痛みや症状を取り除いていくのです。

 

 

今回、相談に来られた患者さんには、根本的な治療が必要なこと、自分で出来ることは睡眠の質を良くする為の行動と睡眠の質を低下させている生活習慣を改善することをお伝えしました。

 

 

今回は時間がなく相談だけでしたが、このご縁を大切にし

健康に導けるよう今できる最善を尽くしていきたいと思います!

 

同じように悩んでいる方がいましたら、いつでもご相談ください!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

___________________________________

治療理念

【患者の健康と生命を第一とする】

___________________________________

頭痛・不眠・自律神経症・肩こり・腰痛・スポーツ外傷

交通事故治療・骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

子ども整体・姿勢改善で

お悩みの方は、らいふ整骨院へ

____________________________________

久留米市中央町35-1
0942-91-2206

 

【姿勢と自律神経】久留米市中央町 らいふ整骨院。久留米市役所前、JR久留米駅

2017.11.13 | Category: 健康予防,姿勢,根本治療,自律神経失調症

こんばんは!

 

 

肩こり、頭痛、腰痛、坐骨神経痛などで多く患者さんに共通することがあります。

それは、睡眠の質の低下、不眠、便秘などです。

 

 

またその中で多くは体の構造が崩れていることです。

 

 

当院で構造とは簡単に言えば「姿勢」のことを指します。

 

 

なぜ「姿勢」が崩れると、睡眠の質が低下したり、不眠、便秘などになるのでしょうか?

 

 

姿勢が崩れる事によって、脳からの神経伝達の働きが悪くなってしまいます。

 

その神経伝達が悪くなることによって、健康を維持する自律神経の乱れが起きるのです。

 

 

この自律神経が乱れることによって自律神経によってコントロールされている睡眠や排便に影響を受けます。

 

また、高血圧などの症状も出てきます。

 

 

 

自律神経とは「交感神経」と「副交感神経」に分かれます。

 

 

筋肉を動かそうと思って意思を持って動かせれる神経と違って、自分の意思とは関係なく動くのでコントロールできません。

 

 

内臓の働きがそうですね。意思とは関係なく勝手に動いていますよね。

 

「交感神経」と「副交感神経」はそれぞれの場面で交感神経を優位にしたり副交感神経を優位にしたりして健康を維持する為の働きをしています。

 

 

 

しかし、自律神経の乱れが起きると交感神経が優位に働き、睡眠中も十分にリラックスできなかったり、内臓の働きが低下し排便に影響が出たりします。

 

すると疲れやストレス、健康への回復ができずに

 

痛みや症状として身体が警報を鳴らすのです。

 

 

 

 

当院では、姿勢と神経働きを正常に戻し、

身体が機能することによって、

 

本来体に備わっている、自然治癒力で自ら健康へ回復する

 

そんなお手伝いをしています。

 

 

なぜ「姿勢」が重要なのか、そして健康予防も含めて正しい健康への考え方を多くの患者さんに伝え、

患者さんが笑顔になれる人生を取り戻せるよう最善を尽くしていきたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

___________________________________

治療理念

【患者の健康と生命を第一とする】

___________________________________

頭痛・不眠・自律神経症・肩こり・腰痛・スポーツ外傷

交通事故治療・骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲

子ども整体・姿勢改善で

お悩みの方は、らいふ整骨院へ

____________________________________

久留米市中央町35-1
0942-91-2206

アクセス情報

所在地

〒830-0023
福岡県久留米市中央町35-1 あきない通り西原1F

駐車場

2台あり
※満車の場合は近くのコインパーキングをご利用ください
(クルメパークに停めて頂くと料金一部負担します)

休診日

日曜・祝祭日・水曜午後

予約について

当院は予約優先制となっております。
初めての方はご予約が必要です。