- Blog記事一覧 - 2018 8月の記事一覧

2018 8月の記事一覧

「根本治療で最大限に!備わっている体のチカラ」

2018.08.31 | Category: 根本治療,治療について

こんにちは☀

真の健康を世界へ広める、福岡県久留米市の整骨院
あなたの人生に魔法をかける、自律神経の魔術師!

らいふ整骨院、院長の乗冨です!

~自律神経について~

自律神経の乱れは様々な症状を引き起こします。

自律神経失調症、起立性調節障害(OD)、腰痛、肩こり、頭痛、倦怠感、耳鳴り、生理不順、めまい、不眠、不安感、焦燥感など・・・

そのほとんどの原因は「姿勢」が関係しています。

姿勢が悪いということは背骨の歪み、頭部の位置も悪くなり、自律神経の機能まで低下し乱れてしまいます。

●朝、起きるのがつらい
●寝つきが悪い
●日頃から肩こりや腰痛の症状が続き、治ることがない
●ちゃんと寝ているのに寝不足のような感覚がのこる
このようなことがあれば自律神経が乱れています。あなたの自律神経はどうですか?


「根本治療で最大限に!備わっている体のチカラ」

 

「元気 イラスト」の画像検索結果

なかなか痛みが良くならない、

以前と比べて疲れも取れない、

若い時はすぐに良くなっていたのに・・・

こんな思いをしたことはありませんか?

 

 

 

慢性的な肩こり、腰痛

体が重い、疲れが取れないなどある方は

自然治癒力の低下にあります。

 

 

 

自然治癒力とは人間、動物などの心身全体が生まれながらにして持っている、

ケガや病気を治す力・機能。

手術を施したり、薬物を投与したりしなくても治る機能のことを言います。

自己治癒力」とも言います。

 

 

 

この自然治癒力は、自律神経と関係が深く

自然治癒力の低下は自律神経の低下とも言えます

 

 

 

根本治療で自然治癒力を最大限に!

 

当院でおこなっている、

根本治療である「M式テクニック(バックエイジングセラピー)」は

 

身体の構造と機能を整え、自律神経の機能を回復させます。

 

すなわち、誰もが本来持ち合わせている自然治癒力を

最大限に増進できる体にすることです。

 

 

自律神経の機能が正常に働けば、

自然治癒力も回復し、

痛みや症状を取り除いていきます。

 

 

骨折や肉離れ等のケガをしたとき、

誰が治してくれますか?

 

 

固定具が治しますか?

電気をかけて治りますか?

医者(治療家)ですか?

 

どれも違います。

 

治すのは「自分自身の体」です。

 

 

これは慢性的な肩こりや腰痛などであっても同じです。

 

 

構造(姿勢)が整う

機能が回復

自然治癒力の増進

痛み症状が治る

 

 

大事なことは「原因」を解消すること!

 

根本的な原因には何もせず、

筋肉をモミモミしたり

電気をかけたり

いつまでその場しのぎの治療をしますか?

 

 

「痛みや症状は結果であり、原因ではない」

 

 

痛みや症状を治すには、

身体の健康が第一です。

 

現在、多くの治療院が存在し、

治療法が違えど、フタを空けてみれば

筋肉をほぐす、

筋肉を伸ばすことには変わりないところがほとんどです

 

 

筋肉をモミモミしても

電気をかけても良くならなかったのであれば

 

「原因」を解決することを優先してください。

 

 

いろんな情報がありふれているからこそ

患者さん自身も見極めるチカラが必要となってきます

 

 

本当にいいものを、

本当にいいものを、

 

真の健康へ導くため、

どこにも行ってもよくならない、本当に困っている患者さんのために

力になります!

 

 


現在も、東京のせたがや整骨院にて、『患者の健康と生命を第一とする』理念のもと、同じ志を持った先生方と毎月一度研修会で学ばさせてもらっています。

より正確な検査、高い技術も勿論ですが、どこにも行ってもよくならない、本当に困っている患者さんの力になりたいと想っています!

そんな患者さんを喜ばせていきたいと思うと共に、

家族や周りにいる人々、そして自分自身もハッピーになれるよう取り組んでいきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました☺

___________________________________

治療理念

【患者の健康と生命を第一とする】

___________________________________

頭痛・不眠・自律神経症・肩こり・腰痛・スポーツ

交通事故治療

子ども整体・姿勢改善

____________________________________

らいふ整骨院
福岡県久留米市中央町35-1
0942-91-2206

「眠れなくなった患者さん」

2018.08.30 | Category: 自律神経,頭痛,頭痛・めまい

こんにちは☀

真の健康を世界へ広める、福岡県久留米市の整骨院
あなたの人生に魔法をかける、自律神経の魔術師!

らいふ整骨院、院長の乗冨です!

~自律神経について~

自律神経の乱れは様々な症状を引き起こします。

自律神経失調症、起立性調節障害(OD)、腰痛、肩こり、頭痛、倦怠感、耳鳴り、生理不順、めまい、不眠、不安感、焦燥感など・・・

そのほとんどの原因は「姿勢」が関係しています。

姿勢が悪いということは背骨の歪み、頭部の位置も悪くなり、自律神経の機能まで低下し乱れてしまいます。

●朝、起きるのがつらい
●寝つきが悪い
●日頃から肩こりや腰痛の症状が続き、治ることがない
●ちゃんと寝ているのに寝不足のような感覚がのこる
このようなことがあれば自律神経が乱れています。あなたの自律神経はどうですか?


「眠れなくなった患者さん」

 

昨日、約一年ぶりに来院された患者さん

 

突指して痛みがあったため来院されましたが、

 

 

よくよく話を聞いていくと

 

2ヶ月ほど前に気を失って倒れたとの事

 

 

病院の画像検査では異常がなかったものの

 

 

倒れる前まで夜中に起きたこともなく

朝スッキリ起きれていたのが

 

 

この日を境に

夜中に1回は起きる

朝、起きても疲れが残ったままで起きるのがきつい

 

 

日常では、意欲ややる気が低下し

何事もめんどくさくなってきて

ため息をつくことも多くなったそうだ

 

 

 

どうして眠れなくなったのか

施術では何をしていくのか

 

 

 

以前の活発的な元気な姿を知っているだけに

早く元気になったほしい!

そのためにも最善を尽くして

最短で健康な体に導きたいと思います!

 

 

眠れない原因は?

 

 

眠れなくなったのには

自律神経の機能が低下

が考えられます

 

 

気を失って倒れる前には

仕事など忙しい日が続いていたそう

 

 

そして、何より検査で引っかかったのが

「姿勢の悪さ」

 

姿勢が悪ければ、頭部の位置も悪くなり自律神経の機能が低下します

 

 

すると、身体の緊張が強くなり

睡眠中でも身体や脳はリラックスすることが出来ず

睡眠が浅くなるのです。

 

 

実は、不眠症や眠れてない方で悩んでいる多くの人が共通していることがあります

それは

「姿勢が悪い」

ということです。

 

 

自律神経の乱れは様々な症状を引き起こします。

自律神経失調症、起立性調節障害(OD)、腰痛、肩こり、頭痛、倦怠感、耳鳴り、生理不順、めまい、不眠、不安感、焦燥感など・・・

 

 

時間が経てば経つほど

体は悪くなっていきます

 

 

病院で異常がなかったとしても

症状があれば必ず原因があります

 

 

その原因を明確にして

患者さんを救っていくことが私たちの使命です

 

 

「触って分かっ」たとか

「痛みをとって治した」とか

その場しのぎの対処療法ではなく

 

 

根本的な原因を解消して

真の健康に導くことが

最速最短で痛みや症状を治す

 

 

当院では一人でも多く、自律神経の症状で悩んでいる方のために全力で向き合い、力になっていきます!

 

 


現在も、東京のせたがや整骨院にて、『患者の健康と生命を第一とする』理念のもと、同じ志を持った先生方と毎月一度研修会で学ばさせてもらっています。

より正確な検査、高い技術も勿論ですが、どこにも行ってもよくならない、本当に困っている患者さんの力になりたいと想っています!

そんな患者さんを喜ばせていきたいと思うと共に、

家族や周りにいる人々、そして自分自身もハッピーになれるよう取り組んでいきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました☺

___________________________________

治療理念

【患者の健康と生命を第一とする】

___________________________________

頭痛・不眠・自律神経症・肩こり・腰痛・スポーツ

交通事故治療

子ども整体・姿勢改善

____________________________________

らいふ整骨院
福岡県久留米市中央町35-1
0942-91-2206

「読書の日」

2018.08.29 | Category: プライベート

こんにちは☀

真の健康を世界へ広める、福岡県久留米市の整骨院
あなたの人生に魔法をかける、自律神経の魔術師!

らいふ整骨院、院長の乗冨です!

~自律神経について~

自律神経の乱れは様々な症状を引き起こします。

自律神経失調症、起立性調節障害(OD)、腰痛、肩こり、頭痛、倦怠感、耳鳴り、生理不順、めまい、不眠、不安感、焦燥感など・・・

そのほとんどの原因は「姿勢」が関係しています。

姿勢が悪いということは背骨の歪み、頭部の位置も悪くなり、自律神経の機能まで低下し乱れてしまいます。

●朝、起きるのがつらい
●寝つきが悪い
●日頃から肩こりや腰痛の症状が続き、治ることがない
●ちゃんと寝ているのに寝不足のような感覚がのこる
このようなことがあれば自律神経が乱れています。あなたの自律神経はどうですか?


「読書の日」

 

今日は午前中のみの診療でした!

 

 

診療が終わってからは、やる事が3つほどあったので

全てやり遂げて、

 

それからは読書の時間に当てました!

 

 

 

以前はよく本をたくさん買って読んでいたのですが

 

 

最近はあまり読んでいなかったので

 

 

少し前に5冊ほど買っていた本を読みました!

 

 

書いた人の経験や

考え方、捉え方、

いろいろなことを学べます

 

 

それは治療家としても人間としても勉強になります

 

 

また同じ本でも繰り返し読むことで

その時に読んだ感じ方と

違う感じ方が出来るのでなるべく同じ本を

繰り返し読むようにしています

 

 

 

映画とかでもそうですが、

当時観ていた時と比べて

 

 

時間をおいて再度観た時の感情や視点が変わり

 

新たな捉え方ができますよね。

 

 

おそらく経験値が増え、

当時とは社会的地位や立場が変わるからだと

思いますが、

 

 

同じ言葉や出来事でも違う捉え方が出来る事は自分の中でも大切にしています

 

 

 

まさに、これは毎月一度の研修会でも学んでいる

 

「一音響」

 

同じ事を繰り返し聞いたり、経験すると

 

言葉の真の意味が分かってくるようになってきます。

 

 

まだまだ知らないことや知っていても分かっていないことも

沢山ありますが、

 

もっともっといろんな経験して、成長していきたいと思います!

 

また明日からよろしくお願い致します🤲


現在も、東京のせたがや整骨院にて、『患者の健康と生命を第一とする』理念のもと、同じ志を持った先生方と毎月一度研修会で学ばさせてもらっています。

より正確な検査、高い技術も勿論ですが、どこにも行ってもよくならない、本当に困っている患者さんの力になりたいと想っています!

そんな患者さんを喜ばせていきたいと思うと共に、

家族や周りにいる人々、そして自分自身もハッピーになれるよう取り組んでいきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました☺

___________________________________

治療理念

【患者の健康と生命を第一とする】

___________________________________

頭痛・不眠・自律神経症・肩こり・腰痛・スポーツ

交通事故治療

子ども整体・姿勢改善

____________________________________

らいふ整骨院
福岡県久留米市中央町35-1
0942-91-2206

「慢性疲労症候群(CFS)って知っていますか?」

2018.08.28 | Category: 自律神経

おはようございます☀

真の健康を世界へ広める、福岡県久留米市の整骨院
あなたの人生に魔法をかける、自律神経の魔術師!

らいふ整骨院、院長の乗冨です!

~自律神経について~

自律神経の乱れは様々な症状を引き起こします。

自律神経失調症、起立性調節障害(OD)、腰痛、肩こり、頭痛、倦怠感、耳鳴り、生理不順、めまい、不眠、不安感、焦燥感など・・・

そのほとんどの原因は「姿勢」が関係しています。

姿勢が悪いということは背骨の歪み、頭部の位置も悪くなり、自律神経の機能まで低下し乱れてしまいます。

  • ●朝、起きるのがつらい
  • ●寝つきが悪い
  • ●日頃から肩こりや腰痛の症状が続き、治ることがない
  • ●ちゃんと寝ているのに寝不足のような感覚がのこる

このようなことがあれば自律神経が乱れています。あなたの自律神経はどうですか?


13183230_1253216794707645_1184671435_n-1

 

「慢性疲労症候群(CFS)って知っていますか?」

 

30代から疲れを感じない日はない、

30年以上も疲労が抜けない、

なんてこともある患者さんもいます

 

 

ただの疲労だと思っているかもしれませんが、

もしかしたら病気かもしれません

 

 

慢性疲労症候群(CFS)という病気があるのをご存知でしょうか?

 

 

「慢性疲労」とは違い、

原因の分からない極度の疲労感が、長期間続く病気です。

 

 

疲労感に加え、

頭痛や筋肉痛、

のどの腫れ、

微熱、

眠れない(不眠)

といった症状が重なります。

 

また仕事中も集中力が持続せず、

頭が回らず考え事も苦痛になったり

うっかりミスをしたり、約束を忘れたりする。

 

 

こうした症状が数カ月も続き、

なかなか治らない…

そんな場合には「慢性疲労症候群」の可能性があります。

 

 

放置していると

全身の倦怠感が強くなり、

朝起きることができない、

会社に行けない、

椅子に座っているものつらい…

といった状態になりかねません。

 

 

『慢性疲労症候群(CFS)』というと、

名前が似ていることから「慢性疲労」がちょっと進んだ状態、

といった程度に考えている人が多いのではないでしょうか。

 

 

 

ところが実際には、単なる疲労ではありません。

 

 

 

ストレスがきっかけと言われていますが

神経系の機能の働きに異常が生じ、

免疫の働きが低下すると、

体内に潜伏していたウイルスの影響などで、

身体のさまざまな部分に乱れが生じ

脳の機能も低下する

病気」なのです。

 

 

 

しかもこの病気の場合、

休養をとるだけでは治りにくい面がありますので

治療する必要があることを知っておいてください。

 

 

 

構造と機能を整える

 

 

このようにならないためにもストレス、疲労を溜め込まない事が大切になってきます

 

日ごろから神経機能を低下させないような心がけが、

一番の予防です。

 

 

現代では仕事や家事、育児などストレスを避けたくても避けにくい環境です。

 

少なからずともストレスを受けるので、

ストレスを解消できる体にしておくことが重要です。

 

 

そのために大事なのは、

『睡眠』

 

 

睡眠の効果には、
・脳や体の疲れを取る
・ストレスの解消
・体の成長(細胞の修復)や老化防止(成長ホルモン分泌)
・病気の予防

 

 

この効果を最大限に発揮させるためには、

熟睡すること

 

 

熟睡できなければ

ますます身体の緊張が強くなり

身体や脳はリラックスすることが出来ず

ストレスや疲れが溜まっていきます。

 

 

 

構造と機能を整え

熟睡できる体にすることが大切になります

 

 

『慢性疲労症候群(CFS)』でなくても

長年の疲労感で悩んでいる方、苦しんでいる方は大勢いますが

実は悩んでいる多くの人が共通していることがあります

 

 

それは

「姿勢が悪い」ということです。

姿勢が悪ければ、神経の機能が低下し症状を引き起こします。

 

 

神経機能低下の根本的な原因は姿勢(背骨の構造)の歪みになります

 

自律神経系の問題は病院の検査だけでは異常が見つかることは少ないです。

しかし実際には多くの方が悩んでいます。

 

 

そんな方たちを救済するためにも

一人でも多く元気になってもらえるように当院では本気で向き合っていきます!

 

 


現在も、東京のせたがや整骨院にて、『患者の健康と生命を第一とする』理念のもと、同じ志を持った先生方と毎月一度研修会で学ばさせてもらっています。

より正確な検査、高い技術も勿論ですが、どこにも行ってもよくならない、本当に困っている患者さんの力になりたいと想っています!

そんな患者さんを喜ばせていきたいと思うと共に、

家族や周りにいる人々、そして自分自身もハッピーになれるよう取り組んでいきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました☺

___________________________________

治療理念

【患者の健康と生命を第一とする】

___________________________________

頭痛・不眠・自律神経症・肩こり・腰痛・スポーツ

交通事故治療

子ども整体・姿勢改善

____________________________________

らいふ整骨院
福岡県久留米市中央町35-1
0942-91-2206

「睡眠不足の原因」

2018.08.27 | Category: 不眠症,自律神経

おはようございます☀

真の健康を世界へ広める、福岡県久留米市の整骨院
あなたの人生に魔法をかける、自律神経の魔術師!

らいふ整骨院、院長の乗冨です!

~自律神経について~

自律神経の乱れは様々な症状を引き起こします。

自律神経失調症、起立性調節障害(OD)、腰痛、肩こり、頭痛、倦怠感、耳鳴り、生理不順、めまい、不眠、不安感、焦燥感など・・・

そのほとんどの原因は「姿勢」が関係しています。

姿勢が悪いということは背骨の歪み、頭部の位置も悪くなり、自律神経の機能まで低下し乱れてしまいます。

●朝、起きるのがつらい
●寝つきが悪い
●日頃から肩こりや腰痛の症状が続き、治ることがない
●ちゃんと寝ているのに寝不足のような感覚がのこる
このようなことがあれば自律神経が乱れています。あなたの自律神経はどうですか?


「睡眠不足の原因」

 

あなたの感じる「睡眠不足」

もしかしたら自律神経が関係しているのかもしれません

 

 

  • 6時間以上寝ているのに寝た気がしない
  • 朝、スッキリ起きれない
  • 夜中、一回は目が覚める・トイレに行く
  • 寝つきが悪い
  • 夜、6時間以上寝ているのに昼間はウトウトする
  • 日中、隙間時間があるとすぐ眠くなる

 

思い当たることはありませんか?

上記に当てはまる方は、自律神経の機能が低下していることが

考えられます

 

 

最近は、暑い日が続いているため

 

暑くて夜中に起きてしまう、寝れない

 

そんな方も多いかと思います

 

 

 

しかし、日頃から寝つきが悪かったり、夜中に起きてしまうなど

ある方、眠れなくて薬や睡眠導入剤を服用している方は

 

寝不足が続き、体が痛みや症状、体調不良などサインを出していませんか?

 

 

腰痛や頭痛、原因不明の体調不良、不定愁訴など症状が悪ければ悪い方ほど

「眠れていない」事が多いです

 

 

眠れていないということは、

脳や体の疲れが蓄積され、

日頃のストレスも解消されません

 

また、細胞の再生修復も充分に出来ず体は悪くなる一方になります

 

すると痛みや症状として身体にサインを出すのです

睡眠不足になるメカニズムは?

 

考え事が多かったり、

「ストレスが原因」と片付けられることが多いと思いますが、

現代社会に生きる大部分の人に多かれ少なかれストレスがかかっています。

 

また「眠れない」となると、投薬治療が優先して考えられますが、

薬にも必ず副作用があり「薬がないと眠れない」と

悪循環になっていることもあります

 

 

 

しかし、

不眠症や眠れてない方で悩んでいる多くの人が共通していることがあります

それは

「姿勢が悪い」

ということです。

姿勢が悪ければ、神経の機能が低下します

 

すると、身体の緊張が強くなり

睡眠中でも身体や脳はリラックスすることが出来ておらず

睡眠が浅くなるのです。

 

 

睡眠不足になる本当のメカニズムは神経機能の低下であり、

根本的な原因は姿勢(背骨の構造)の歪みになります。

 

 

自律神経系の問題は病院の検査だけでは異常が見つかることは少ないため実際には多くの方が悩んでいます。

そして苦しんでいます。

 

健康=熟睡できる体といっても過言ではありません

 

熟睡できる体を作ることが大切です!

 


現在も、東京のせたがや整骨院にて、『患者の健康と生命を第一とする』理念のもと、同じ志を持った先生方と毎月一度研修会で学ばさせてもらっています。

より正確な検査、高い技術も勿論ですが、どこにも行ってもよくならない、本当に困っている患者さんの力になりたいと想っています!

そんな患者さんを喜ばせていきたいと思うと共に、

家族や周りにいる人々、そして自分自身もハッピーになれるよう取り組んでいきます!

最後まで読んでいただきありがとうございました☺

___________________________________

治療理念

【患者の健康と生命を第一とする】

___________________________________

頭痛・不眠・自律神経症・肩こり・腰痛・スポーツ

交通事故治療

子ども整体・姿勢改善

____________________________________

らいふ整骨院
福岡県久留米市中央町35-1
0942-91-2206

アクセス情報

所在地

〒830-0023
福岡県久留米市中央町35-1 あきない通り西原1F

駐車場

2台あり
※満車の場合は近くのコインパーキングをご利用ください
(クルメパークに停めて頂くと料金一部負担します)

休診日

日曜・祝祭日・水曜午後

予約について

当院は予約優先制となっております。
初めての方はご予約が必要です。